The
ぴりか
ウェディング

【ぴりか】
アイヌ語で最上級の
「美しい」を意味します


北海道 Theぴりかウエディング

魅力的な都道府県
美味しい名物が多い場所 ※2
もう一度行きたい場所 ※1

Concept

北海道の各名所にて街ぐるみで行う新しいウエディングプランです。

第一弾は、北海道の食の人気No.1都市「小樽」にて
「OTARUぴりかウェディング」を実施。
※なお、8 月の販売開始日から 3 ヶ月間のお申し込み者にはキャンペーン価格にてご提供予定です。  

北海道の企業や市町村のご協力を得て
街の特徴を活かした街ぐるみのウェディングをご提供します。
このプランは北海道以外にお住まいの新郎新婦がご利用しやすいよう、
準備は一貫して東京青山サロンを中心にに行います。
全国からのご相談を承っております。

こんなおふたりにオススメ

★お料理を特別こだわりたく、
ゲスト全員に美味しいと
喜んでもらいたい

★私たちらしいと言われるような
アットホームな結婚式にしたい

★ゲストが来て良かったと
思ってもらえる会場で行いたい

第一弾:小樽を代表する二つのブランドとの
コラボウェディング

Wedding Reception
kitaichi glass

北一硝子

小樽を象徴する「北一硝子」が運営する
小樽運河の倉庫を改装した「北一ホール」
明治期に作られた漁業用倉庫がリノベーションされ

167個の硝子ランプの灯りだけの
息をのむ幻想的な空間

Cuisine
otaru masazushi

おたる政寿司

北海道の旬の食材
その季節の最高の食材
創業80年「おたる政寿司」
熟練の職人が
目利きした
北海道の食材で作る特別メニュー

硝子の文化

小樽に硝子文化を根付かせた北一硝子の前身、浅原硝子は、明治34年、小樽で石油ランプの製造を始めました。
電気が普及していない当時、ランプは人々の生活必需品となり、さらに漁業用の浮き玉の製造も始め、小樽の発展に多大なる貢献をします。現在、歴史や文化と「小樽ガラス」との調和を大切にしながら、小樽は硝子の街として多くの人々を楽しませております。

小樽の特別な食

明治から大正にかけてはニシンの千石場所とうたわれ、自然の漁港として日本海のおいしい魚介類が穫れ、今に伝統が繋がっています。特に夏場のウニは絶品で今朝穫れたものが午前中に並ぶという距離的な要素も一つです。四季を通じて前浜の新鮮な素材を提供できるのが小樽の寿司店のおいしい秘密です。
オススメ挙式会場
小樽総鎮守 住吉神社

カトリック富岡教会

龍宮神社

Schedule(例:東京からの場合)

【1日目】 結婚式前日

  • 正午頃   東京 ▶︎ 北海道新千歳空港に
              到着(約1時間30分)
              JRエアポート快速にて
              小樽駅に到着(約1時間20分)

              提携ホテルまたは旅館にて
              チェックイン手続き 

  • 夕 方  最終確認の打ち合わせ
  • ご夕食 「おたる政寿司」へご招待 
【2日目】結婚式当日

11:30 ご昼食

ご家族またはご親族の皆様のご紹介の席を設けます

14:00 お支度
専属ヘアメイクがお支度致します

16:00  移 動
挙式場所へご移動しリハーサル

17:00 挙 式
キリスト教式・神前式・
仏前式・人前式、
いずれも対応可能です

19:00 披 露 宴
北一ホール
会場となる北一硝子3号館 北一ホールに続く通路には倉庫として使われていた頃に貨物運搬用のトロッコが走ったレールが残っており、タイムスリップしたかのような気持にもなります。ホールにはピアノの名器・スタインウェイが据え付けられ、音楽とランプの非日常の世界があなただけのウエディング仕様になり堪能できる唯一無二の場所です。

また、おもてなしは最高の素材で素材を知り尽くした職人が繰り広げるコース料理をお楽しみいただきます。小樽だから出来る、究極のお食事をご提供致します。

【3日目】 結婚式翌日

「北一ホール」で行うランプ点灯式、祝津岬からの夕日、市場でのお土産やお祝い返し選び等
観光ガイドマップには出てこないローカル情報をご紹介・ご案内致します

お客様の声 Voice

Q

小樽での結婚式は何が一番良かったですか

A

・ゲストの皆さんが、今まで食べた中で一番おいしお寿司と言ってくれたこと

・イメージしていたバンドとその演奏。そして、会場雰囲気がとても良かった。

Q

小樽での結婚式、アクセスの心配はありませんでしたか?

A

・事前に下見に行きました。当日は東京・新潟・札幌からゲストが来ましたが、千歳空港からJRの乗換も導線がわかりやすく、小樽についてからは徒歩圏内に街が広がっているのでよかったです。

・自分たちは何度か行っていたので心配では無かったですが、ゲストの方々が大丈夫かな?と心配でしたが、特別連絡もなく無事来ていたので良かったです。坂の多い街なので、移動はタクシーをオススメして手配をしてあげれればと思いました。

Q

小樽での結婚式、楽しみだったことはなんですか?

A

・ゲストが驚いてくれるであろう会場を選んでいたので、その反応が楽しみでした。みんな、入ったとたんに「すごい!」というリアクションと写真を撮ってました。
・演出と料理を皆んなが喜ぶかなと

Q

なぜ小樽で結婚式をしようと思ったんですか?

A

・一番には、とびきりの食事を出したかったことと(高いから美味しいではなく)、見たことのないような場所で結婚式をしたかったから。
・北海道であればアクセスも良くゲストも旅行気分で来てもらえると思ったから。また、住まいは二人とも東京でしたが、準備は東京で行えることが良かったです。

Q

小樽での結婚式は何が一番良かったですか

A

・ゲストの皆さんが、今まで食べた中で一番おいしお寿司と言ってくれたこと

・イメージしていたバンドとその演奏。そして、会場雰囲気がとても良かった。

料金 Price


30名様 150万円〜


お料理・ドリンク・ウエディングケーキ・
ご衣裳・ヘアメイク・司会・音楽・
空間装飾・撮影・会場費

※人数・ご手配内容はご自由にリクエストいただけます

Service

【ご相談・ご準備は、東京で】

東京の青山サロンを中心にご相談を承ります。
ウエディングのご相談の他、ご旅行、観光、
ゲストケアについてもお任せください。

【出張&オンラインサービス】

お客様の現状に応じて、
ご相談の出張サービスやオンラインでの
ご相談も随時承っております。

【専任スタッフでのご案内】

北海道や小樽の事を熟知した担当者が
ご相談を承ります。
初めての北海道という方にも、
北海道を知っているという方にもご満足いただける、
メジャーな情報からコアな情報まで
幅広くご提案いたします。

プロデュース Produce

お二人の結婚が、この先何十年も変わらずに続いていくような結婚式を、私どもはプロデュース致します。結婚がゴールではなく、スタートになるように結婚式の準備を通じて「夫婦」になっていく準備を行います。

当日までの結婚式の準備はもちろん、お二人の結婚式にふさわしいアイテムや演出のご提案、当日のディレクションまで一貫して担当させて頂きます。

当日までの流れ

約6〜4ヶ月前
お問い合わせ
電話または問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください

約5〜4ヶ月前
ご相談&ヒアリング
ご希望やご相談事項の他、お二人の事をお伺い致します
東京青山サロンを中心に全国からのご相談を承ります
約4ヶ月前
お二人のためのプランニング提案
プランにご納得頂きましたらお手伝いさせて頂きます

約4ヶ月前
ストーリー・
コンセプトクリエイション

専任プランナーと一緒にお二人だけのストーリーを導き、
結婚式のコンセプト作りから始めます

約3ヶ月前

結婚式準備
衣装・空間装飾・音楽と結婚式を構築する
全てのアイテムをトータルコーディネートしていきます

結婚式
当日
Wedding Day
専任プランナーの他、現地のチームが一丸となり
お二人の結婚式を作り上げます

約3ヶ月前

結婚式準備
衣装・空間装飾・音楽と結婚式を構築する
全てのアイテムをトータルコーディネートしていきます

 Contact 

ご相談・お問い合わせは、
お気軽にご連絡ください
お急ぎの方はお電話にてお待ちしております 03-6712-6203
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Access

株式会社
ラディーブウエディングプロデュース

住所 〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-47-13 
青山パインビィレッジ
TEL 03-6712-6203
営業時間 午前10時~午後8時
(日曜日 午前10時~午後6時)
アクセス

東京メトロ 表参道駅 徒歩5分

アクセス

東京メトロ 表参道駅 徒歩5分

※1 出典:株式会社ブランド総合研究所「地域ブランド2017」   ※2 出典:マイナビ学生の窓口「おいしい名物が多い都道府県ランキング」   ※3 出典:北海道ラボ「絶対行くべきおすすめスポットまとめ」